2016年01月24日

「禁煙4年達成!」

今回は、「禁煙4年達成!」についてです。

2012年1月19日

禁煙外来で、禁煙のための飲み薬

「チャンピックス」

の投薬を受け禁煙に挑戦!


早いもので、禁煙外来の門をたたいて今月の19日で4年が経過しました。


1日40本超という、元ヘビースモーカー探偵

今では完全に非喫煙者の仲間入りをしており、吸いたい気持ちにもなりません!!

体調もよく、何より食べ物が美味しい!!

体の健康は勿論のこと

更には、懐にも優しい禁煙をお勧めいたします。

「すぐ禁煙.jp」

posted by 名探偵@茨木 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

若草山焼きNO2

今回は、奈良の行事紹介「若草山焼きNO2」についてです。

以前、花火は近くで見れば迫力があるし、山焼きは遠くから見る方が

山全体が焼けているように見えるので良いのでは?

と書いたことがありますが、

花火は既に近くで見ているので、今年は山焼きを離れたところから見たいな

と思っています。

場所的には、平城宮跡ぐらいからですかね!!



















posted by 名探偵@茨木 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

おふさ観音風鈴まつり

高野山 真言宗

別格本山  おふさ観音

期間 : 7月1日〜8月31日

開門 : 午前7時〜午後5時 *年中無休 入場無料

場所 : 奈良県橿原市小房町6−22(無料駐車場有り)

п@: 0744−22−2212

風鈴まつり
 古来より、体力の衰える夏には体調をくずしやすいと言われ、
 おふさ観音では、古くから暑い夏を無事にすごせるよう、
 夏の厄払いのご祈祷が続けられてきました。
 風鈴の涼しい音色が厄を払うという思想は、
 仏教伝来のものです。
 おふさ観音の二千を超える様々な風鈴の音色は、
 みなさんの厄を払い、心地よい涼を
 運んでくれることでしょう。
    (おふさ観音パンフより)



DSCF1486.JPG
(2015/07/21撮影)

posted by 名探偵@茨木 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

平城京天平祭の開催

とき  5月3日(祝)〜5日(祝) 午前10時〜午後4時半

ところ  平城宮跡会場  (入場無料)

「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されている平城宮跡で、

天平衣装をまとった行列や衛士隊の再現、鷹狩り等の古代行事が見学

できます。

奈良の「うまいもん」が食べられる東市・西市もあります。

古の都に思いをはせながらお楽しみ下さい。

参考までに、平城京天平行列は、5月3日午前11時〜午後1時頃

との事です!

DSCF1482.JPG


問合せ:平城京天平祭実行委員会事務局 п@0742−25−0707

参考文献:奈良しみんだより2015年4月







posted by 名探偵@茨木 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城京天平祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

しあわせ回廊 なら瑠璃絵 しあわせ回廊 なら瑠璃絵 しあわせ回廊 なら瑠璃絵

しあわせ回廊 なら瑠璃絵



2月8日(日)〜14日(土)

まで開催されます。

時間は、午後6時〜9時 *小雨決行・荒天中止

問合せ:なら瑠璃絵実行委員会 рO742−20−0214

「同時開催」 あったかもんグランプリ
 奈良県内市町村対抗の「鍋」をテーマにした食のグランプリ。
 各地のゆるキャラも大集合
 ・とき  2月8日(日)午後4時〜9時
 ・ところ 県新公会堂
 ・問合せ 県奈良公園室 рO742−27−8677


参照文献
  ならしみんだより 2月








posted by 名探偵@茨木 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

若草山焼き

今年も残すところ、あと数時間!

来年も、奈良の行事を紹介していきたいと思っています。

今回は、

1月の行事の中で特に好きな「若草山焼き」の紹介です。

開催日は1月24日(土)で

  冬花火が18時15分〜

  点火時間 18時30分

となっています。


前回は、花火は少し離れた所から

山焼きは若草山の近くで見ましたが

個人的には、逆にした方が良かったかなと思いました。

すなわち、

花火は近くが迫力があるし、

山焼きは、離れているほうが山全体が燃えているようで綺麗のでは

ないかと思われたのです。(前回は近すぎたので野焼きのようでした。)

問い合わせ先
   若草山焼き行事実行委員会
     п@0742ー27−8677





posted by 名探偵@茨木 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

平城京天平祭開催(2014秋)

今日から、平城京天平祭(2014秋)が開催されます。

期間  2014年11月1日(土)〜9日(日)
      (10:00〜16:00)

会場  奈良市 平城宮跡

 期間中天平花絵巻など多数のイベントや、土日には衛士隊の再現等見どころ沢山です。

早速、本日(11/1土13:00〜)は、第1次大極殿特設ステージのイベントとして、

 FM OSAKA Dramatic LIVE

が開催され、

  比嘉栄昇(BEGIN)  大塚 愛   吉田山田 

の出演が予定されています。

(お問合せ先:平城京天平祭実行委員会 п@0742−25−0707)

参照:平城京天平祭 秋2014 〜花と古のフェスティバル〜





   
  
posted by 名探偵@茨木 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

正倉院展開催中

期間  平成26年10月24日(金)〜11月12日(水)

開館時間  午前9時〜午後6時(金・土・日・祝日は午後7時まで)

場所  奈良市登大路町50(奈良公園内)
       奈良国立博物館


 奈良の秋に彩りを添える正倉院展は、今年で66回を数えます。
 

 今年は天皇皇后両殿下の傘寿を記念し、天平文化の精華を今に伝える59件

の宝物が出陳されます(初出陳は6件)。

 聖武天皇・光明皇后のゆかりの宝物では、お側を飾った鳥毛立女屏風6扇

のうち第2・4・5・6扇の4扇が、15年ぶりに出陳されます。「天平美人」

の艶やかな共演はこの秋の話題の一つとなることでしょう。また聖武天皇がお使い

になったひじつきである紫檀木画挾軾や寝台である御床、大仏開眼絵で履かれた衲

御礼履などからは、聖武天皇の存在が時代を超えて確かに伝わってくるようです。

 また、異国情緒溢れる白瑠璃瓶や白石鎮子、壮麗な鏡や豪華に装飾された楽器、

仏・菩薩の供養に用いられた献物箱やガラス玉を連ねた飾りなど、華やかな天平文化

を今日に伝える宝物にふれ、しばし古の奈良の都を想い起こしていただければ幸い

です。

 ところで、「国家珍宝帳」には多数の武器・武具が記されておりますが、それらの

大半は天平宝字8年(764)の藤原仲麻呂の乱に際して出蔵され、ほとんどが

宝庫には戻りませんでした。これらの武器・武具を彷彿とさせる、中倉伝来の品々

がまとまって出陳されるのも今年の特色です。豪壮な黄金荘太刀や漆葛胡禄と

これに付属する箭など、今年は天平の「武」の部分にもご注目下さい。

DSCF1433.JPG





  (記事及び写真は奈良国立博物館パンフレットより)





























posted by 名探偵@茨木 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

秋祭り(躍動する御輿)

10月12日、私の地元である奈良(伏見地区)の秋祭り

午後2時30分から菅原神社前で各地区の御輿が順次躍動!!

DSCF1410.JPG
平松地区の御輿

DSCF1415.JPG
疋田地区の御輿


DSCF1420.JPG
西大寺地区の御輿

DSCF1422.JPG
菅原地区の御輿

いずれの御輿も青空の下、元気いっぱいに担がれていました!!










posted by 名探偵@茨木 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

古都ならの夜の祭「采女祭」

猿沢池畔
 采女神社
  中秋の名月

9月7日  宵宮際 午後5時〜(采女神社)
9月8日  花扇奉納行列 午後5時〜(JR奈良駅〜猿沢池)
       JR奈良駅〜三条通り〜東向通り〜大宮通り〜小西さくら通り〜東城戸町〜
       餅飯殿通り〜三条通り〜采女神社(午後6時頃到着)
      花扇奉納神事 午後6時〜(采女神社)
      管絃船の儀 午後7時〜 (猿沢池)

猿沢池の西北の隅に鳥居を背にした珍しい後ろ向きの神社が采女神社です。
「大和物語」によりますと「奈良時代に帝に仕えていた采女(後宮で帝の給仕をする女官
の職名)が、帝のご寵愛衰えたのを嘆いて猿沢池の池畔の柳に衣を掛け、入水したので、
その霊を慰めるために社を建てました。
 しかし、采女は我が身を投じた池を見るにしのびないと一夜のうちに社を後ろ向きにした。」
と伝えられています。

 午後5時からの花扇奉納行列では、秋の七草で美しく飾られた2m余りの花扇と数十人の
稚児、御所車に乗った十二単姿の花扇使や姉妹都市福島県郡山市から参加いただいている
ミスうねめ、ミス奈良などが天平衣装をまとって総勢約200名で市内を練り歩きます。

 午後6時から春日大社神宮による厳かな雅楽が流れるなか、花扇をはじめ、花扇使・
ミスうねめ・ミス奈良を乗せた2隻の管絃船(龍頭・鷁首)が、猿沢池に浮かぶ40余りの
流し灯籠の間をぬって池をめぐり、最後には花扇を池中に投じる雅やかな行事です。

DSCF1395.JPG








お問合せ  采女祭保存会 0742-22-3900
      〒630−8228奈良市上三条町23−4
(奈良市中部公民館1階・奈良市観光センター内)

(記事.写真〜采女祭保存会資料より)






posted by 名探偵@茨木 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。