2009年04月26日

パワハラ(うつ病)

 友人が、上司からパワハラを受けている同僚に「内容証明郵便」の話をしたら、
「ふん・・頑張るわ」と意味不明なことを言って黙ってしまったとのことです。
 推察するに、友人の同僚は気後れしたのか若しくは、日本人の美徳とされている「我慢」をすることが今の立場では一番の得策と考えているのでしょう。
 ただ、心配なのは同人はうつ気味で、さらにうつ病になる可能性が高いとされている
 ・ 几帳面
 ・ 真面目
 ・ ストレスを溜めやすい
性格と聞いているだけに、仕事や人間関係で悩めばうつ病を一段と悪化させるのではないかということです。
 うつ病の治療の基本は
1 負担(気になること)となっている事柄を出来る限り排除しストレ スを軽減させる。(環境改善)
2 信頼の出来る神経科等でうつ病のプロによるカウンセリングを受け る。(認知療法)
3 抗うつ薬・睡眠薬等の投薬を受ける。(薬物療法)
ことであり、早急に神経科・診療内科等にかかるよう伝言を依頼しておきました(=^・・^=)

 うつ病(気分障害)の患者数は、
    1996年  43、3万人
    2005年  92、4万人
と、約10年で倍増している。
 うつ病を発症しても、初期で自覚症状がないため病院にかかっていない人を含めると、うつ病患者数は
     350万〜600万人(人口の3〜5パーセント)
と推定されるということです。
 (厚生労働省調査より)

いじめやパワハラの実態調査は、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。  
posted by 名探偵@茨木 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パワハラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。