2009年05月03日

派遣労働者(派遣可能期間)

 労働者派遣法は、平成8年・同11年・同15年と改正が行われ、これらの法改正によって「長期雇用の代替防止」という法の目的が背後に退き、失業緩和と企業競争力強化のための労働者需給調整手段としての性格が強くなりました。

 派遣期間1年以内の制限(一律1年ではなく、派遣先が、当該派遣先事業場の労働者の過半数組合組織または、労働者の過半数代表者の意見を聞いて、当該事業場への派遣期間をあらかじめ1年を超え3年までの間で定めたときは、その期間。以下同じ。)は、派遣就業の一定場所ごとの同一業務について行われます。(法40条の2第1項)
 ただし
   ・ 「労働者派遣令第4条」に列挙された26の専門業務
   ・ 事業の開始、転換、拡大、縮小または廃止の業務であって一    定期間内に完了することが予定されている業務
   ・ 産前産後の休業(労基法第65条1・2項)及び育児休業を    する労働者の業務
については、この制限は適用されません。

 
 *労働者派遣令第4条に列挙された、派遣期間の制限を課せられない26の専門的業務は、次のとおりです。

 電算機のシステム・プログラムの設計等(1号)、 機械等の設計・製図(2号)、 放送番組等の制作のための映像・音声機器の操作(3号)、 放送番組等の制作における演出(4号)、 事務用機器の操作(5号)、 通訳・翻訳・速記(6号)、 秘書(7号)、 ファイリング(8号)、 市場調査(9号)、 財務処理(10号)、 対外取引・国内取引の文書作成(11号)、 高度の機械のの性能・操作方法の紹介・説明(12号)、 添乗・旅行者送迎(13号)、 建築物の清掃(14号)、 建築設備の運転・点検・整備(15号)、 ビル受付・案内等(16号)、 研究開発(17号)、 事業の実施体制等の企画・立案(18号)、 書籍等の制作編集(19号)、 商品・広告等のデザイン(20号)、 インテリアコーディネータ(21号)、 アナウンサー(22号)、 OAインストラクション(23号)、 テレマーケティング(24号)、 セールスエンジニアの営業(25号)、 放送番組等における大道具・小道具等の制作・設置等(26号)

あらゆる悩みご相談ください。
posted by 名探偵@茨木 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 非正規労働者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118568114

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。