2009年08月03日

相続(相続人)

 相続人には、その順位がありますが、配偶者は常に相続人となります。

 しかし、長年事実上の夫婦として生活をしてきた実績があっても、籍が入っていない、いわゆる「内縁」の夫又は妻は相続人になれないことに注意しなければなりません。

 気の利く連れ合いであれば自ら「遺書」を残してくれるでしょうが、自分から遺書を書いてくれとは言いにくいものですね。(=^・^=)

 相続のことなら阪井忍調査事務所にご相談ください。
posted by 名探偵@茨木 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124888370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。