2010年02月23日

無駄な行政と無駄な調査

運転免許の取得を趣味にしていた友人がいます。

普通免許以外は単なる趣味で、二輪免許から大型二種まで取得した男性です。

免許という免許を全て取得したと思ったところ、後になって「原付免許」を取得していないことがうやまわれ、門真運転免許試験場に問い合わせをしましたが、

「原付を運転できる免許をお持ちであれば、原付の試験は受けることはできません。」

との返答!

他に原付免許取得の方法はありますが、料金が高くつくのであきらめたそうです。

運転免許試験とは、禁止を解除するために行うもので、既に解除されている免許の種類の試験を行うことは行政の無駄ということですね。

阪井忍調査事務所では、所長 阪井忍がご依頼主様からできるだけ詳しい状況をお聞きし、無駄のない最良の調査方法をご提案させていただいております。



posted by 名探偵@茨木 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。