2010年03月31日

悩み解決&探偵

  「貴女の悩み解決します」

探偵のPRによく使われる文言です。

「悩み」と一言でいってもその内容は千差万別ですが、人間誰しも大な

り小なり「悩み」を持っているものです。

悩みのなかで一番過酷で苦しいのは、「後悔」です。

あきらめきれない執着が苦しみになります。

「あんなことをしなければよかった」

「あんなことでまさかこうなるちは思っていなかった」

思わぬ誤算が自分をいじめます。

「後悔」は、自分が覚悟していなかったことから生まれます。

覚悟をしていれば、どんなことが起ころうとも、どんな結果になろうと

も慌てません。

覚悟は未練も執着も断ち切ったとき生じるのです。

そして、「後悔」は未練も執着も断ち切れない自分に気付いたときで

す。

具体的に言えば「後悔」とは現状の欲をもっと満たすためのテクニック

が、むしろ最悪な状態を招いてしまったときの感情です。

そして、そうしようと思った自分に対する懺悔です。

あのとき、もう少し我慢したら、もっと理解できていたらと責める自分

に耐え切れないのです。

胸をかきむしりたくなるほどの苦しさに責め、悩むのは「後悔」です。

あまりの苦しさに「この苦しさ、このつらさから、いつか、きっと抜け

出ることができる」と思っていても、いまの苦しさに耐えられないのが

「後悔」の悩みです。

しかし、こうしたつらさのなかで、人ははじめて考えるのです。

いま自分には何ができるだろうか。

どうしてこのようになってしまったのか。

「自分をみつめるとき」とは、このようなときなのです。

人は悲しいこと、つらいこと、苦しいことがなければ、自分を見つめよ

うとしません。

(参考文献「必要な人になる」著者 大原敬子)

この「悩み」から開放されたいが、どうしたらいいか分からない。

暗雲にのりあげていませんか。

阪井忍調査事務所では、ご依頼者様と一緒に「悩み」の解決の最善策を

考えてまいります。

少しの勇気を持って阪井忍調査事務所にご相談ください。
posted by 名探偵@茨木 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145274881

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。