2010年12月31日

「平城遷都1300年祭」フィナーレを迎える!!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は、私の故郷である奈良で開催されていた

       「平城遷都1300年祭」についてです。



平城京に都が移されてから1300年を迎えたことを記念して

開催された


「平城遷都1300年際」


本日が最終日!


平城遷都1300年祭の来場者数は、

・平城遷都(4/24〜11/7) 約363万人(1日平均1万8千人)
・県内各地(1月〜10月) 約1380万人  大半の社寺で前年より約2〜10倍

とのことで、来場者の評価も高かったとのことです。


気になるのが、平城宮跡に建てられたいろいろな施設の今後です。


交流広場のまほろばステージや店舗、レストラン、

体験楽習広場の平城京なりきり体験館などは撤去

されますが、


第一次大極殿、朱雀門、東院庭園、平城宮跡資料館、遺構展示館

は引き続き見学できます。


なお、平城歴史館は当面休館されますが、今年春頃に再開されるとのことです。

問合せ 0742・27・8482(奈良県観光振興課)

(参考文献 県民だより奈良 2011・1月号)



新年は、貴女にとってすばらしい年になりますように!!


ss_DSCF1093.jpg




posted by 名探偵@茨木 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177619826

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。