2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震で自分に出来ること〜献血

東北地方太平洋沖地震で、今自分に何か出来ることはないか

と考え、思いついたのが

「献血」

早々、阪急茨木市駅近くにある阪井忍調査事務所から徒歩5分

にある
NEC_0004.JPG

阪急茨木市駅献血ルームに行きました。
TEL(072)624-7063

献血ルームに入ると10人程の献血者の方が!

待ち時間を聞くと約1時間

係りの方に地震の関係で献血される方が多いのですねと質問すると、


「普段の献血は1日50〜60名ですが、昨日は130名程の方が

献血に来られ、本日も最終的にはかなりの人数になりますね。」

との返答。


私自身も10年程献血から遠ざかっていましたが、

献血ルームで、以前使っていた献血手帳を出したところ、

「献血手帳」が「献血カード」に

NEC_0006.JPG

変わっていました。


献血ルームの表には

東北地方太平洋沖地震による

「献血のお願いポスター」


が貼ってありましたが


献血カードの裏面には

今までの献血回数41回
次回献血可能日 H23.06.06

等の印字があり、

年3回以上は出来ないとのことで、

続けての献血は出来ませんが、

他に、被災者の役に立つことがないか考えて行きたいですね。



posted by 名探偵@茨木 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190579133

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。