2011年09月02日

奈良の行事紹介「采女祭」

毎年、中秋の名月の日に行われる

奈良の行事の一つである「采女祭」

今年は

9月12日(月)

に行われます。



ss_DSCF1081.jpg





(猿沢池のほとりの約15坪の敷地に、道路に背を向けて建つ「采女神社」)




午後5時から秋の七草で飾った約2mの花扇や、十二単の花扇使、

       姉妹都市、郡山市のミスうねめらが市内を練り歩き、

         7時から花扇や花扇使を乗せた管絃船が猿沢池に繰り出され、

                月明かりの池を廻った後、花扇を水面に浮かべます。


ss_DSCF1073.jpg




ss_DSCF1074.jpg




ss_DSCF1072.jpg




ss_DSCF1079.jpg




ss_DSCF1083.jpg




ss_DSCF1093.jpg




ss_DSCF1088.jpg




ss_DSCF1096.jpg




ss_DSCF1119.jpg




ss_DSCF1117.jpg




ss_DSCF1120.jpg




ss_DSCF1122.jpg




ss_DSCF1123.jpg




采女神社は「えんむすび」の神社で、毎年多くのカップルがお参りをされています。

(※写真は昨年撮影したものです。)


浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。

posted by 名探偵@茨木 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223716910

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。