2012年10月18日

離婚の約90パーセントは「協議離婚」!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は、離婚の約90パーセントは「協議離婚」!についてです。


夫婦双方が離婚について合意をしているのであれば

離婚の約90%を占める「協議離婚」が簡便(証人2人の署名押印は必要)で

一番よい方法でしょう。


しかし、考えておかなければならないことは、

慰謝料の支払い・財産分与、さらには子どもが居る場合の「養育費の確保」

です。


特に、将来的な養育費の履行がなされないことが多い現状からすれば、

少々面倒であっても、相手が養育費を支払わない場合、強制執行(給料を差

し押さえる等)の手続がとれる「調停離婚」を選択するのが良いと思われま

す。


戸籍上に「調停離婚」と掲載されるのをどうしても避けたい場合は、

(離婚をすると戸籍に、裁判離婚・審判離婚・調停離婚・協議離婚と離婚の方法が掲載されます)

協議の離婚書に押印をする前に

「公正証書」で子どもの養育費の履行を確保しておくことをお勧めいたします。



浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。





posted by 名探偵@茨木 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。