2012年12月01日

夫が愛人との間にできた子どもを妻に内緒で認知??

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は、「夫が愛人との間にできた子どもを妻に内緒で認知??」についてです。



人生において

「戸籍謄本」

を取る機会は、そう多くはないと思われます。


夫が愛人との間にできた子どもを妻に内緒で

「認知」

していることは、意外と多いものです。


ひょっとしたら、私の夫も??とご心配な方は

「戸籍謄本」(戸籍をコンピューターで処理している役所の場合は

「全部事項証明書」と呼んでいます)を取り、

その中の

「身分事項欄」

を確認すれば直ぐ分かります。


「認知」の事実が無ければ当然のことながら

「身分事項欄」に「認知」の記載はありませんが、


万が一「認知」していた場合、

この「身分事項欄」に、


「認知」
 
 【認知日】 平成〇〇年〇月〇〇日

 【認知した子の氏名】 茨木太郎

 【認知した子の戸籍】 兵庫県・・・市・・・・・・・ 茨木花子(← 母親の氏名)

というように記載されています。


「ひょっとしたら」という心当たりのある方は、一度「戸籍謄本」を取り、確認しておくことをお勧めいたします。



浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。



posted by 名探偵@茨木 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 戸籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。