2012年12月10日

「ストーカー」に狙われてしまった場合の対応

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は「ストーカー」に狙われてしまった場合の対応についてです。


一方的に恋愛感情を抱き、相手も自分に愛情を抱いているという幻想のもと、異性を追いかけるなどの行為を

「ストーカー」行為といいます。
 

最近、「ストーカー」による事件が後を絶ちません。

「ストーカー」行為を行うものには、見知らぬ相手であり、元恋人や元配偶者などの場合もあります。


「ストーカー」行為の多くは、恋愛妄想や人格障害等が原因であり、周囲が制止したり説得してもなかなか止まないのが現実です。


万一、「ストーカー」に狙われてしまった場合の対応として肝心なことは、自分一人で解決しようとしないことです。


直接会えば、相手は執着心を燃え上がらせてしまうでしょう!
 
また、どのような危害を加えてくるかわかりません。


「ストーカー」に狙われてしまった場合は、警察又は信頼できる専門家に相談することをお勧めします。


「ストーカー」行為かなと感じたときは阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。






posted by 名探偵@茨木 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。