2012年12月29日

一旦認知をすれば、その認知は取り消せない!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は、「一旦認知をすれば、その認知は取り消せない!」についてです。



愛人との間にできた1歳なる子どもを夫が妻に内緒で認知!


この事実を知った妻は

「認知を取り消さなければ

   慰謝料を貰って直ぐにでも離婚する!」

と激怒し、夫に詰め寄ったのです。



夫さんは、

愛人から

 「認知をしてくれなければ、妻にばらす」

など脅迫されて、やむなく子どもを認知した!

と認知の経緯について妻に弁明。


このような場合、認知の取り消しはできないでしょか。


原則として、

一旦認知をすれば、その認知は取り消すことはできません。

ただ、脅迫されてした認知は取り消すことができることになっています。

しかし

夫さんが愛人から脅迫されて子どもを認知したとしても、

それが真実の生物学的な親子関係であれば認知の取り消しはできません。


夫さんには、

親権や扶養、相続などの問題もあります。


妻さんを不幸にした夫に幸せが訪れることはありません。

浮気の代償はかくも大きいものです。


浮気・不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。






























posted by 名探偵@茨木 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。