2013年01月06日

勝手に離婚届を出されないか心配!!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は「勝手に離婚届を出されないか心配!!」についてです。


 
協議の離婚届は、夫及び妻が当事者の本籍地または所在地の役場に

書面(離婚届書)により届け出ることによって効力が生じます。

 
届け出の窓口では、虚偽の届け出を抑止するため運転免許証やパスポートなど

官公署が発行した顔写真のある証明書で「本人確認」が行われますが、

証明書がない場合や、届出人の一方のみが届出をした場合、

もう一方の届出人に対し、書面で届出を受理した旨が通知されます。


離婚の届出を受理した旨が通知されるのです


自分の知らないうちに離婚届が出されていたというような、

書面さえ整っていれば届出が受理される現制度下では、

届出があっても受理しないで欲しいという「不受理申請」を役所に出しておくことが

一番確かな防止策です。

浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。





posted by 名探偵@茨木 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 戸籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311838288

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。