2013年02月12日

相手の顔を見ながら話を聞いているだけでは嘘は見抜けない!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は「相手の顔を見ながら話を聞いているだけでは嘘は見抜けない!」についてです。



一般的に、一番嘘をつき易いのは言葉で、次に嘘をつきやすいのは表情であると言われています。


相手の顔を見ながら話を聞いているだけでは嘘は見抜けないのです。


しかし、対面している相手の動作からは次のような、かなり高い情報が得られます。


@いわゆる貧乏ゆすり〜緊張のあらわれ

A足先が相手の方を向いていない〜相手に好意を示していない

B足を組む〜リラックスしている

C正座から胡坐に変わる〜気持ちが和んできている

D胸を張り過ぎている〜緊張している

E胸が内に入り肩がしぼんでいる〜自信を失っている

F身体が前のめりになっている〜興味が強い

G後ろに反り返っている〜興味が低い

(参考文献〜人は見た目が9割 著者 竹内一郎)



電話やメールでは相手の動作は分かりません。


相手の嘘を見抜くためには言葉だけでなく、


直接面接して相手の動作から情報を得ることが大切です。



浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。









posted by 名探偵@茨木 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫・浮気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。