2013年03月16日

「不倫は罰金4600円=関係解消命令も―ベトナム」

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は、「不倫は罰金4600円=関係解消命令も―ベトナム」についてです。

今朝、PCを開けたら次のような記事が!!

時事通信 3月16日(土)5時15分配信

 【ハノイ時事】ベトナム司法省は最近、婚外交渉の罰金を10万〜50万ドンから20万〜100万ドン(約900〜4600円)に引き上げる政令案を公布した。お堅い社会主義国では当局が「人民の道徳の乱れ」を深刻な社会問題と捉えており、罰金の倍増で倫理引き締めを図る。
 政府のウェブサイトに掲載された政令案によると、罰金は同性婚、親族や里親・養子間の結婚や性交渉にも適用され、関係解消も命じる。営利目的の「結婚仲介業者」には1000万〜3000万ドン(約13万8000円)の罰金を科す。ただ、市民からは「罰金額が低過ぎて抑止力がない」「当局はどうやって不倫を証明するのか」と疑問の声が出ている。 

日本では「民事不介入」ということで、当局は不倫には介入すらしません。

浮気や不倫でお悩みの方は、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。



posted by 名探偵@茨木 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫・浮気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。