2014年02月07日

明日から、〜しあわせ回廊〜「なら瑠璃絵」が開催されます。

期間    2月8日(土)から14日(金)
点灯時間  18:00〜21:00
会場    春日大社・興福寺・東大寺・奈良国立博物館・奈良公園一帯

各所でライトアップされる他、

8日(土)の17時から、奈良県新公会堂において
  県内市町村対抗の「鍋」をテーマとした食のグランプリや

14日(金)の19時30分からの
  冬花火

など、みどころいっぱい!!

期間中の17:30〜20:30まで
 奈良公園内にて創業1615年の黒川本家による吉野本葛入り「しあわせココア」
  の販売もされています。

しあわせへ誘う
   瑠璃色の輝きと祈り
      しあわせ回廊 なら瑠璃絵http://rurie.jp/

一見の価値があると思います!!


DSCF1329.JPG






posted by 名探偵@茨木 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

奈良の行事紹介「若草山焼き」


今回は、奈良の行事紹介「若草山焼き」についてです。


古都奈良には、歴史ある行事が数多く有りますが、


年明けの1月にある大きな行事は「若草山焼き」です。

特に、寒さを堪えて見る冬花火には、夏花火と違う憂いがあります。

【予定】

1月25日(土)雨天時は2月1日(土)に延期)

  *祭典(若草山麓):午後5時45分
  *花火打ち上げ:午後6時15分
  *一斉点火  :午後6時30分

  問合せ「観光センターрO742−22−3900
  当日開催の問合せはテレドーム(рO180−997−707)へ

CIMG0001.JPG

「若草山焼き」
ならしみんだより2013年1月号より


来年も、機会あるごとに故郷、古都奈良の行事紹介をして行きたいと思っています。

posted by 名探偵@茨木 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

奈良の紅葉

秋も真っ盛り!

奈良の紅葉も一気に色づきました。

ということで、早速奈良公園一帯を散策してきました!!



DSCF1307.JPG





DSCF1312.JPG





DSCF1313.JPG





DSCF1317.JPG





DSCF1318.JPG





DSCF1319.JPG



















































posted by 名探偵@茨木 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

喫煙で顔が老化、双子79組で検証 米研究


CNN.co.jp 11月1日(金)15時30分配信で次の様な記事がありました。

喫煙で顔が老化、双子79組で検証 米研究


(CNN) 喫煙によって目の下のたるみや口の周りのしわが増えるなど、顔の老化が早くなることを米ケース・ウェスタン・リザーブ大学のチームが双子を比較した研究で確認し、形成外科の学会誌に発表した。

研究は18〜78歳の双子79組を対象にして行われた。

うち45組は、1人が喫煙者でもう1人が非喫煙者という組み合わせ。残る34組はともに喫煙者だったが、2人の喫煙歴には5年以上の開きがあった。

それぞれの写真をプロのカメラマンが撮影、顔のパーツごとに採点して比較したところ、喫煙者と非喫煙者の双子では、喫煙者の方が非喫煙者より老けて見える確率が57%だった。

双方とも喫煙者の場合でも、長く吸っている方が年上に見える確率が63%だったという。

研究では、飲酒やストレス、日焼け止めの使用の有無などの要因についても調べたが、研究対象となった双子ではこれらの要素に大きな違いはなかったという。生活環境や食生活の影響は明らかになっていない。

「喫煙はコラーゲンの生成を抑制するから、コラーゲンが減少し皮膚の血行も悪くなる。またニコチンは肌の厚みを減らす。こうして肌の弾力性が衰え、老化が早く訪れる」と、研究チームを率いたバーマン・ガイアロン医師は語る。



長年のヘビースモーカー探偵が、禁煙を初め気付いたことは、

何かにつけ、禁煙することは良いこと。

ということです。




posted by 名探偵@茨木 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

「不貞行為」の事実を証明できなければ訴訟では勝てない!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。今回は、「不貞行為」の事実を証明できなければ訴訟では勝てない!についてです。


民法で列挙された離婚原因の一つに「不貞行為」
(民法770条1項1号)

があります。

不貞行為とは、

自由意志による肉体関係の締結です。

従って

会社の女性と食事をする

とか

映画を見に行く

程度の付き合いでは当然不貞行為にはなりませんが、

二人で旅行をする

ラブホテルに行く

などの行為は、

男女関係ありとして「不貞行為」となります。

なお、

この「不貞行為」には愛情は必要なく、

夫が売春婦を買った場合にも不貞行為になります。

ただ、1回のみの「不貞行為」が民法の離婚原因になるかといえば、

過去の裁判例からいえば微妙なところがあります。

従って、このような場合「不貞行為」に加え

「婚姻を継続し難い重大な事由」(民法770条1項5号)

を抱き合わせて離婚訴訟をした方がいいと思われます。

いづれにしても、証拠となる事実が必要です。


事実の存否について証明責任を負っている側(この場合は妻)は、その証明に

失敗すれば不利益に扱われるというのが、訴訟のルールです。


すなわち


「不貞行為」の事実を証明できなければ訴訟では勝てません!


夫が、愛人とラブホテルに入る写真などは事実の証明として有力な証拠になります!!


浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。




posted by 名探偵@茨木 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫・浮気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

浮気をしている夫の兆候!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は、[浮気をしている夫の兆候!」についてです。



妻より夫の浮気がバレ易いのが事実です。


それは、


浮気をしている夫の行動を注意深く見ていると、その兆候が随所に出ているからです。


その兆候を次に挙げてみます。


浮気をしている夫の兆候

@携帯電話の扱いが不自然!

 ・携帯電話を体から離さず、トイレや風呂にも持って行く。
 ・常にマナーモードにしている。
 ・メールがあっても返信しない。
 ・ダイレクトメールなど、支障のないメールは聞きもしないのに内容を読んでまで聞かせる。
 ・携帯がロックされている。


A二人の会話がない(減った)!

 ・話しかけても考え事をしているのか上の空である。
 ・会話が弾まない。


B服装の趣味が変わった!

  
 ・ファッションに敏感になった。
 ・下着の趣味が変わった(ブリーフからボクサーパンツに!)


Cお金を始末するようになった!

 ・デートにお金が必要になったから、それ以外での出費はできるだけ抑えたい。


D「残業」「休日出勤」「出張」が増えた!

 ・今まではあまり無かった出張!最近は頻繁に「出張」と言って帰宅しない。
 ・繁忙期のみであった残業・休日出勤!閑散期にも拘らず「残業」と言って帰宅が遅い。
  「休日出勤」と言って家を空ける。


Eセックスレス又は、セックスに気持ちが篭っていない!

 ・セックスレスな状態が続いている。
 ・儀礼的なセックスはするが、行為に気持ちが篭っていない。


以上6項目のうち、@BDEは1項目でも該当すれば浮気の可能性濃厚です。
ACについては他に理由(心配事等)がなければ浮気の可能性があります。


ただ、浮気の可能性が濃厚であっても、夫を問い詰めることは避けた方が無難です。


証拠も掴まないうちから、夫を問い詰めれば逆切れされ、事実が分からないまま

家庭不和に陥る恐れさえあります。


夫を問い詰めるには、動かぬ証拠を掴んでからにしましょう。


浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共に、プロのカウンセラー阪井忍所長が直接、貴女様のご相談を承ります。



 
posted by 名探偵@茨木 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫・浮気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

離婚を思いついたら早めに決断を!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は、「離婚を思いついたら早めに決断を!」についてです。


性格の不一致で婚姻関係は完全に破綻したまま

夫婦の別居生活は3年を過ぎ

お互いに新しい恋人ができ、事実上の離婚状態に!


妻と新しい恋人との間に子どもが宿り、予定日まで3ヶ月となったことから

離婚届を提出し、新しい恋人と再婚することを決意


夫に離婚話をしたところ、夫も離婚に前向きで協議離婚した。

離婚が成立したことから、新しい恋人の籍に入れようとしたら、


戸籍係で

「離婚から6ヶ月経過していないので再婚できません。」

と言われ、婚姻届は受理されなかった。



お腹の中の子は間違いなく新しい恋人との間にできた子どもであるが、

戸籍上は前夫の子どもとなってしまうのか!?

「民法772条」

@妻が婚姻中懐胎した子は夫の子と推定する

A・・・婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する

という規定があります。


これは、かなり以前から「離婚300日問題」として、大きくクローズアップされている問題であります。


現行の法律では、生まれてくる子どもが前夫の子ではないことを証明しなけ

ればなりません。


前夫の子ではないことを証明するには

・前夫に「嫡出子否認」の手続をとってもらう



「親子関係不存在確認」を求める調停を申し立てる

方法をとらなければなりません。


今の時代、遺伝子などで容易に親子関係が判別できるのに・・・・

現行法の元では、第2の人生を送るためには離婚の決断は早くすることがベターですね!

浮気や不倫の悩み、離婚問題についての悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。








posted by 名探偵@茨木 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

離婚の慰謝料、金額的にはかなり低いのが実情!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。

今回は、「離婚の慰謝料、金額的にはかなり低いのが実情!」についてです。



夫の浮気が原因で離婚を決意した妻の

「精神的苦痛」

の算定は難しいものです。

それでは、裁判官は慰謝料額をどのような事情を考慮して算定しているのかという問題です。


離婚に伴う精神的苦痛の慰謝料算定要素は

・夫の事情と妻の事情
  (夫の責任の程度、妻の落ち度et)

・婚姻期間
  (婚姻期間が長ければ長いほど精神的苦痛は大きいと判断される。)

・夫の資産・収入
  (離婚によって失う額が大きくなればなるほど精神的苦痛も深刻になる。)


などを考慮して算定しており、タイトルの「慰謝料の相場」というのは、

当然のことながら個人差があり一概には言えませんが、

過去の支払額は次のとおりとなっています。


家庭裁判所における財産分与及び慰謝料を含めた婚姻期間別の額(最高裁判所事務総局発表・平成10年統計資料より)

総数12.032件の支払平均額  380.2万円

婚姻期間   総数(件)  支払平均額(円)
 6月未満   150     138.6
 6月以上   332     141.6
 1年以上   909     169.9
 2年以上  1.037     177.9 
 3年以上   935     228.0  
 4年以上   817     229.5  
 5年以上   676     265.0
 6年以上   586     269.1
 7年以上   449     311.7
 8年以上   459     352.5
 9年以上   454     353.7
10年以上   438     435.4
11年以上   326     392.3
12年以上   323     422.8
13年以上   307     436.2
14年以上   277     516.6
15年以上   256     484.8
16年以上   243     523.3
17年以上   231     642.3
18年以上   210     606.1
19年以上   192     258.1
20年以上  1.049     634.8
25年以上  1.376     749.0

平成10年というかなり古い統計で、以降多少の増加はあると思われますが、金額的にはかなり低いのが実情です。


浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。 





posted by 名探偵@茨木 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

裁判離婚には事前の証拠収集を!

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。
今回は「裁判離婚には事前の証拠収集を!」についてです。

離婚で最も多いのが

「協議離婚」

しかし、

協議による離婚ができない夫婦は離婚訴訟を起こし

裁判で離婚!

ということになりますが、


離婚のように、夫婦間のもめごとは

最初から裁判で争うより、


まず、

「調停」という

柔軟な話し合いを試み

解決することの方がベターという訳です。


ただ、

「調停」では解決できない場合が多くあります。

その時

初めて家庭裁判所に離婚訴訟を起こし

裁判所の判決を求めることになります。

この「調停」の手続きを踏むことを

「調停前置主義」

といいます。

従って、

夫(妻)の浮気や不倫などは

調停を申し立てる前から、離婚裁判になることを見越し

証拠を収集しておくことをお勧めいたします。


浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。





posted by 名探偵@茨木 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

珍しい「ノーフラップ」のコインパーキング

大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所の「茨木の名探偵☆りゅう」です。
今回は、珍しい「ノーフラップ」のコインパーキングについてです。

JR奈良駅近くに珍しいコインパーキングがあります。


CIMG0014.JPG











CIMG0015.JPG









CIMG0016.JPG











CIMG0020.JPG









CIMG0022.JPG









CIMG0018.JPG











CIMG0019.JPG













写真のとおり、監視カメラがあるのみ!

車両の下にも、パーキングの出入り口にも、車両を拘束する機器は一切ないという珍しいコインパーキングです。

貴女は、このような珍しいコインパーキングを見たことがありますか??



浮気や不倫の悩みは、大阪茨木の探偵・阪井忍調査事務所にご相談ください。名実共にプロのカウンセラー・阪井忍所長が直接貴女の悩みをお伺い致します。




posted by 名探偵@茨木 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の行事紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。